忍者ブログ
童謡詩人、星助 金志(ほしすけ きんじ)による、季節ごとのコラムです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



和歌や短歌に使われる季語は、現代の暦に比べて約一か月遅れています。
ですから、

五月雨を 集めて速し 最上川

という有名な句にも使われている季語「五月雨(さみだれ)」は、現代で言うところの六月の雨。
つまり梅雨の季節の雨のことなのです。
さて、今回の歌がリリースされる六月十二日は、昔ながらの暦「七十二候(しちじゅうにこう)」でいうと、 「腐草為蛍(くされたるくさほたるとなる)」という時候になります。
一日中シトシト降り続く雨が、小川の草を、クタクタに「腐」らせてしまう。
そんな「腐った」草たちが、夕方、蛍(ホタル)となってたくさん飛び立つ。
たった四文字の言葉、しかも暦を表す言葉が、何とドラマチックに、命の再生をよろこんでいることでしょう。
梅雨(つゆ)の雨は人を憂うつにすることもありますが、次の季節を準備する大切な時期なのです。

星助 金志(ほしすけ きんじ)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[02/05 オトナの即愛倶楽部]
最新TB
プロフィール
HN:
月刊「じゃばじゃば」編集部
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/04/09
職業:
月刊「じゃばじゃば」編集長
趣味:
おさけ
自己紹介:
童謡誌 月刊「じゃばじゃば」の製作過程や、日々のことなど、時々書きます。
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright © [ blog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]