忍者ブログ
童謡詩人、星助 金志(ほしすけ きんじ)による、季節ごとのコラムです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

201109.gif

 四季の移り変わりには「春が来た」「夏が来た」というように、季節を擬人化して、その季節が私たちの世界を訪れたような言い方をします。
 日本語に限らず、英語でも「スプリング・ハズ・カム」などと言いますので、季節がやって来る、という感覚は世界共通のものかもしれませんね。
 ところが、ようく思い出して欲しいのですが、我々は春夏秋冬の中で、秋だけ「秋が来た」とは言いません。「もう秋だね」とか「秋になった」とは言いますが、秋の場合だけ「春が来た」「夏が来た」とは、明らかにニュアンスが違います。そう。秋は来ないのです。
 なぜなら、秋は夏の後ろにずっといたからです。
 秋になるということは「夏が去り、その後ろに隠れていた秋が現れた」ということです。
 夏の分厚い入道雲の後ろに隠れて、高い秋の空はずっと広がっていました。セミのけたたましい鳴き声にかき消されながら、秋の虫の声もずっと鳴っていた。
 秋は来ません。夏という祭りが去ったのです。秋は世界が本来の姿を静かに我々に示す時です。田んぼや夕日、秋の月、虫の音。秋はみんな黄金色です。

星助 金志(ほしすけ きんじ)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[02/05 オトナの即愛倶楽部]
最新TB
プロフィール
HN:
月刊「じゃばじゃば」編集部
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/04/09
職業:
月刊「じゃばじゃば」編集長
趣味:
おさけ
自己紹介:
童謡誌 月刊「じゃばじゃば」の製作過程や、日々のことなど、時々書きます。
バーコード
ブログ内検索
P R

Copyright © [ blog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]